COMPANY OVERVIEW

MISSION

Global Polyacetal Co., Ltd.は、三菱ガス化学株式会社(MGC)のポリアセタール(POM)事業等 の事業統括を行う会社として、2020年12月25日にMGCの100%出資により設立されました。 ※ポリアセタール樹脂・ポリフェニレンエーテル樹脂・高性能ポリアミド樹脂コンパウンドの製造・研究開発・販売 今後、弊社はMGCのPOM事業等の再編に合わせて、以下の通り事業を展開してまいります。

2022年4月1日

  • 弊社は、MGCからPOM等製品に用いられる原料樹脂の販売・研究(MGC四日市工場駐在)及び統括管理に関する事業を吸収分割により承継いたしました。お客様には、2023年4月2日までは従来通り三菱エンジニアリングプラスチックス株式会社(MEP)を通じてPOM等製品をご提供してまいります。
  • 韓国において、弊社の100%出資の韓国ポリアセタール社(KPAC)は、韓国エンジニアリングプラスチックス社(KEP)の販売・研究開発・技術サービス等の機能を譲り受けました。
  • 中国において、弊社の100%出資の上海聚醛菱化工貿易有限公司(上海聚醛菱)は、販売会社として事業活動を開始いたしました。

2023年4月3日

弊社は、MEPを通じて市場に展開していた、ポリアセタール樹脂・ポリフェニレンエーテル樹脂・高性能ポリアミド樹脂コンパウンドの事業を吸収分割により承継し、運営してまいります。 これらの再編を通じて、弊社のもとにPOM事業等に係る製造・研究開発・販売のグループ一体運営を実現し、迅速な意思決定・機動的な経営判断を行ってまいります。また、シナジー創出に取り組むことで、地球環境やお客様にお役にたつ製品・サービスの充実、促進をはかり事業の発展と社会貢献につなげてまいります。 今後とも変わらぬご支援、ご高配を賜りますよう何卒お願い申し上げます。

Return to TOP